建築の旅#36,百十四銀行


香川出張記.

高松市内の目的地に向かう道中、中央公園前で遭遇.

予備知識がなかったので驚きと、こんなにも素晴らしい建物が中心部に存在していて、大変感動しました.

素材としての銅板の扱いと、歳月を味方にした緑青の堂々たる風合い、どこを見ても魅力ばかりでじっと眺めてしまいました.

残念ながら時間の関係で内部は見る事叶っていませんが、また訪れてみたいと思います.


往訪日 21.3.23


5回の閲覧0件のコメント