建築の旅#37,亀の井別荘


大分出張記.

大分は佐伯の現場へ行く道中、湯布院町で寄り道.

そもそもこの場所へは、訪れる為の準備をして行くべきと後で後悔.

入口の門をくぐった瞬間から、手入れの行き届いたお庭と風情のある景色を眺めながら誘われ、ゆったりとどっしりと構えたエントランスに圧倒されます.

中に入りラウンジにあるチェアに腰掛けた目線からの、内から外を見る眺めも秀逸.

日中の陰を楽しみながらの滞在と共に、夜の時間には食事と音楽を楽しむ空間もあります.

この滞在を通じて、設えに用いられている素材たちへの憧憬と、周囲の自然との調和がもたらす、とても深い感動を

享受できて、大変良い時間を過ごす事が出来ました.


往訪日 19.9.10