建築の旅#38,和歌の浦アート・キューブ

更新日:6月15日


和歌山出張記.

絶景の宝庫と言われる”和歌の浦”にある市民参加型芸術文化施設.

「和歌の浦アート・キューブ」


素晴らしい景色を臨めるロケーションにガラスの多面体が特徴的なファサードの多目的ホールを中心にして、アトリエ群と管理棟などで取り囲み、中間領域として、中庭が形成されている.

いろんな場所に立ってみての視線の抜けや廻遊する楽しさがある.

外装に使われている黒肌のコンクリートや金属板の素材のもつ力強さと、裏廻りの機能部や雨水ドレインに至るまで細やかな配慮がされていて、とても印象的で美しい建築でした.