建築の旅#39,龍谷ミュージアム

更新日:6月23日


京都出張記.

龍谷大学が運営する龍谷ミュージアム.

仏教を中心とした文化に触れる事のできてオープンなスタイルで楽しめる美術館.


通り側は木製ルーバーで覆われた外観で周辺の景観にも馴染むようにあしらってあり、エントランスから敷地内に入り、高低差のある中庭を感じながら進んでいくとミュージアム受付へと自然に流れていく空間構成になっている.


内部の構成にも工夫が施されていて、写真撮影できるポイントも多く、歴史や文化を学びつつ上質な空間を楽しめる建物です.