建築の旅#42,中冨記念くすり博物館


佐賀出張記.

中冨記念くすり博物館.


彫刻家が設計を行って具現化された建物だけに迫力のあるファサードと、庭園に向かう導線やガラス張りの張り出し部分の脚元を軽やかに浮かせる表現方法など繊細な心遣いを感じる建築です.


くすりを通じて文化遺産としての情報発信と、後世への伝承として先人の知恵をつたえるだけでなく、美的な要素も加わりとても興味深い場となっています.


敷地内にある薬木薬草園も四季折々の薬用植物があり、1年を通じて楽しむ事のできる場所です.


往訪日 18.3.7