軒天井

更新日:6月20日


渡り廊下部分の軒天井と兼用して

屋根下地としての強度も充分な桧Jパネルを採用.

下地と仕上を兼ねる事で、構成自体のシンプルさを表現しながら、ロングスパンとなるため、材料の継ぎ手についてデザイン性を損なわないシームレスな素材を吟味して、表情豊かな空間となるように連続させていく.


#TEAMS #ORE #軒天井 #Jパネル