01

KIZAHASHI

competition draft

team MOMA no.628

瀬戸内海に浮かぶ島にある交流施設のデザイン案.

島人と訪人との自然な繋がりが生まれるよう

敷地のあらゆる方角にアプローチを設け開かれた”場”を作り出す事を意識した.

大階段を上りアプローチするオープンデッキは視線を上げることで

海への眺望と共に周囲からの視線にも程よい距離感を与えている.

レベル差のある空間が一体となり島人の日常と訪人の非日常とが交じり合い

それぞれの居場所がありながら,様々な交流と出来事が起こっていく場を提案する.

VR 360° view